ゆず
木頭ゆずの取り組み
高品質で「安全・安心」な腐敗果のないゆずを周年出荷できる“木頭ゆず”ブランドを維持・発展するため、
栽培講習会、現地検討会等において周知徹底し、継続的な栽培管理によって生産量、品質の向上を図っています。

木頭ゆずの園地では剪定作業が行われています。
徒長枝や交差枝などを丁寧に間引いてゆきます。
元気な木を作る事でより美味しい品質にゆずを
仕上げて行きます。

「ゆず」を使って美味しい食卓

JAアグリあなんでは、「ゆず」を使って色々な食品を作りました。
ゆずの美味しいレシピを作りました。
きっと新たな発見があるかも。

○柚子の香蒸し寿司
柚子の香蒸し寿司
<作り方>
1.ゆずは皮を薄くおろし、半分に切って、汁を絞っておく。
2.寿司酢(合わせ酢)をあわせておく。
3.海老は串に刺して、塩ゆでにして、殻をむいて開き、寿司酢を大さじ1強取り、
  海老にまぶす。
4.卵は薄焼きにして細かく刻んでおく。みつ葉は葉を取り、さっと塩ゆでにして
  1cmの長さに刻んでおく。
5.焼き穴子はグリルでさっとあぶり、刻んでおく。
6.米を洗い、昆布だし汁で少し固めに炊き上げて、寿司酢を合わせて手早く混ぜ
  急速に熱を取る。
7.6の具の穴子、みつ葉、白胡麻、ゆずを合わせて混ぜる。
8.飾りの具に酒を少々ふりかけて10分程度蒸し上げ(又は電子レンジで2分程
  度温める)、ゆずをくり抜いた器に盛り付ける。
9.みつ葉の葉、生姜の甘酢漬けと糸海苔をちらす。
<材料 4人分>
米:2合
酒:大さじ1
昆布だし汁:2カップ
[合わせ酢]
酢:大さじ2
砂糖:大さじ1・1/2
白胡麻:大さじ1
ゆずの絞り汁:大さじ3
塩:小さじ2
焼き穴子(小):1本
みつ葉:1/2束
ゆずの皮:適量
[飾りの具]
卵:2個
糸海苔:適量
菜の花:適宜
海老:4尾
生姜漬:適宜
うなぎの蒲焼き:適宜


○鶏の唐揚柚子醤油がけ
鶏の唐揚柚子醤油がけ
<作り方>
1.鶏肉は一口大に切り、下味の調味料をかけて15分程おいておく。
2.ゆずは汁を絞り、皮の半分は黄色の表皮を取り、細切りにし残りは薄切りにして器に飾る。
3.1の鶏肉を170℃の油で揚げる。
4.白ネギをみじん切りにしてゆずの皮を調味料を加えて漬けダレを作る。
5.3を4で和えて器に盛り付け、中国パセリを飾る。
<材料 4人分>
鶏もも肉:400g
中国パセリ:適宜
揚げ油:適宜
木頭ゆず:1個
小麦粉:適宜
[下味]
酒:大さじ1
塩、こしょう:少々
片栗粉:大さじ5
しょうゆ:大さじ1
卵:1個
サラダ油:大さじ2
[漬けダレ]
ゆず絞り汁:大さじ4
煮切りみりん:大さじ1/2
酢:少々
ゆずの皮の細切り:適宜
胡麻油:少々
しょうゆ:大さじ3
砂糖:大さじ2
水:大さじ2
白ネギのみじん切:1/2本分