概要
わたしたちJAアグリあなんは、平成3年9月1日に5JA(阿南市、阿南大野、加茂谷、桑野、橘町)が合併、更に
平成9年4月1日には、JA椿・JA福井町・JA新野と合併しました。
また、平成13年7月1日にJA徳島なかと合併して、徳島県下で最も広域なJAとして誕生しました。

温暖な気候の阿南市では、早期米コシヒカリ(阿波美人)や
ハウスみかん、剣山のふもとに位置する那賀町の木沢地区、
高知県境の木頭地区では、寒暖の差により香り高い柚子、また、
相生地区の茶、鷲敷地区のいちごなど、多くの
特産物を産出しています。
食の安全、安心が取り沙汰されている昨今、JAアグリあなんは「地域農業の振興」「地域社会への貢献」を基本方針とし、
「食」と「農」と「緑」を守り、地域皆様と共に生き、地域の皆様との共感の中で、心ふれあう地域づくりに取り組んでいます。
組合概要
組合名称阿南農業協同組合(JAアグリあなん)
代表者代表理事組合長 中西 庄次郎
設 立平成3年9月1日
本部所在地徳島県阿南市桑野町上張15
営業地区 阿南市及び那賀郡那賀町の区域
     (ただし、阿南市那賀川町及び阿南市羽ノ浦町の区域を除く)
出資金1,523百万円
組合員数正組合員10,388名
准組合員3,418名
役職員数理事22名
監事5名
職員200名
貯 金1,100億円
貸出金58億円
長期共済保有高2,968億円
販売品取扱高42億円
購買品供給高28億円
平成28年度末現在
(単位未満切捨)
沿革・あゆみ
平成03年09月 5農協(阿南市、阿南大野、加茂谷、桑野、橘町)合併、新生阿南市農協発足
平成03年12月 貯金額400億円達成
平成05年04月 購買事業電算化構築、シンボルマーク設定
平成06年04月 経済事業機構改革(購買・営農販売センター)販売部門電算化構築
平成07年08月 貯金額500億円達成
平成08年06月 合併研究会(阿南市1農協)
平成09年04月 阿南市一円(阿南市、椿、福井、新野)合併、貯金額658億円
平成10年03月 総合センター完成(アグリあなん)
平成12年03月 事業用土地の再評価実施
平成13年07月 JA徳島なかと合併、阿南農業協同組合発足(本所、22支所)
平成16年06月 本所移転(阿南市桑野町上張)
平成18年05月 支所統廃合、(1本店・8支店・4事業所)
平成19年05月 南部健康運動公園内にアグリあなんスタジアム(命名権取得)
平成20年02月 アグリふれあい農園開園
平成20年12月 JASS-PORT阿南(セルフ給油所)営業開始
平成24年05月 JAアグリあなんスタジアムに改称
平成25年12月 貯金額1,000億円達成
平成26年03月 木沢事業所(Yショップ)営業開始
平成26年04月 愛称変更「JAアグリあなん」
平成26年10月 農機センター開設
平成28年04月 ローンセンター開設

組織機構図