ハウスすだち
“すだち”は徳島県の特産品であり、全国の生産量の95%が県内で生産されています。
当管内の主要出荷時期は3~5月で、県内出荷量の60%以上を占めており、すだちの周年供給体系の
一翼を担っています。

すだち栽培の取り組み

極早期出荷産地を基本にしながらも、3~5月に集中する生産を
全期間(3月~8月)通じて安定的に出荷できるような産地形成
を進めることで、出荷の平準化による市場価格の安定化を図り産
地の強化に取り組みます。

1. 定期的に講習会・現地巡回を実施し、園地(立地条件、樹勢、経営面積)に応じた加温時期の適正化を図ります。
2. 加温後の芽かぎ、摘果、適葉作業を勧め品質の向上を図ります。
3. 作型の検討、ファームサービスの利用による収穫作業、せん定作業等の
   省力化を図ります。
4. 適期防除と農薬の安全使用基準遵守の徹底による「安全で安心」なすだち
   の生産に努めます。
「すだち」を使って美味しい食卓
JAアグリあなんでは、「すだち」を使って美味しい食卓をお届けします。
美味しいレシピは只今製作中です。
安心、安全な「すだち」は美味しい食卓を演出します。
レシピ画像が出来あがりましたら、こちらのサイトにてお知らせいたします。