シャクヤク
シャクヤクは昭和30年頃より栽培されています。
「サラベル」「ラテン」「滝の粧」等の品種の作付けから始まりました.。

シャクヤクへの取り組み
長期出荷を実現さらなる品質向上を目指して、
シャクヤクの栽培は天候と気温に左右されやすいとされていました。
そこでJAアグリあなんは、安定してお客様のもとにお届けできるよう、農家の方と
一体となり、ハウス栽培から、露地栽培へと栽培の継続を行い平準的に出荷が出来る
ように努力しました。

只今詳細データーを更新中です。
和シャク「さつき」と洋シャク「ルーズベルト」
只今詳細データーを更新中です。